about us

パーティールームの運営の仕事に携わっていたことから、パーティー感あふれる装飾をバルーンでできないかな?と思ったことがバルーンを始めるきっかけでした。

 

それが、バルーンの持つ絶大なHAPPY感に夢中の現在に!

 

様々なシーンのバルーンをご用意していく中で、私たちがお客様に何を届けられるのか、考えていました。

スペシャルなバルーンサプライズも、ブライダルの装飾も、プレゼントのバルーンも。

どれもステキ。

丁寧に、キレイに、きちんとご用意する。

 

そんな風にやっていく中で、バルーンのプロではない方が、さらっと飾ったバルーンサプライズの写真を目にすることもあり、それがとてもかわいい♡

プロの装飾ではないとすぐにわかるのだけど、大好きな方のために、楽しく用意するバルーンは、自由でのびのびしていてほんとにかわいくて幸せいっぱい。

 

その時の私たちに足りないものを感じました。

私たちにはバルーンの知識や技術はあるのに、プロではない方のバルーンサプライズにとても心惹かれる。

なんだか、私たちはバルーンの仕事をしていく中で、いつもまにか少しずつ、バルーンの仕事はこういう風にするものという形をつくってしまっていたみたいです。

サイズをそろえて膨らまして。色も素材も決めたものを。不良や破損があったら大変だから予備も仕入れて。何か間違いがあったら大変💦

そうやって、一つ一つ神経を使い確実にご用意することが絶対に大切な場面もあるけれど、

でも、バルーンってそういうものなのかな?

固定概念に囚われて、HAPPYなバルーンを堅苦しくしてしまっているのではないかしら。

バルーンはもっと自由で、楽しくて、かわいいもの。

 

ちょっとしたお祝いの食事会にも、いくつかのバルーンがフワ~っとあったらステキだし、

プレゼントにちょこんと結んで渡したら、きっとさらに喜んでいただける!

 

そんな風に、手軽に気軽に多くの人がバルーンを手にしていたらとてもステキ☆

あれ? これって、バルーンショップをスタートさせたばかりの頃の気持ち!

そこにもどってきました。

 

スペシャルなサプライズの装飾も、海外のスナップなどでは、ほんとに素敵だけど、バルーンの大きさや飾り方なんてほんとに自由。

大切な人の為の装飾に、決まりなんてない。

だから私たちも、自由に、自分たちもとことん楽しんで、お客様のお手伝いをしていきたい。

 

そして、私たちが、お客様の友人のように、お客様の人生のさまざまなシーンを幸せいっぱいにするお役に立てたら☆彡

幸せなシーンのお手伝いができることに、大きな喜びを感じ、とても感謝しています。

 

  

2018年7月7日

EMITIS BALLOON(エミティスバルーン)

店長 土田倖子(Sachiko Tsuchida)